ツヨ、風をきって走る!

秋晴れの土曜。
ツヨは始めての幼稚園の運動会。
園児達は日ごろの練習の成果を見せる晴れ舞台。
親御さんたちも、気合が入ってます。

ツヨには重度自閉症と重度知的障害があります。
お友達や先生のマネをして楽しむことはしません。
自分のわかること、興味のあることだけ、こだわり職人のように
繰り返し楽しんで過ごします。
それでも新しい遊びを開拓したりするし、
こちらが誘った遊びも興味があればのってきます。

ほかの園児達はツヨくんツヨくんとくすぐったり、触ったり、抱きしめたり、
かわいがってくれます。
ツヨも嫌がるでもなく、ニコニコしてしらんぷり。
内心は楽しんでいるのかもしれないけど。
先生には自分から遊びをねだったりします。

そんなツヨの運動会。
開会式では突然号泣。
先生が集まって、何とか少しでも参加を、とホイホイしてくれましたが、
自分でハンカチで涙をふきふき抱っこで退場。
はぁ。そうかぁ・・。行事は苦手だよね。
少し離れた主人をチラッと見ると、目が赤い。オイオイ、がっかりしないで。
気を取り直して、さっ、できることを楽しみましょう!

あとは徒競争。
ぎりぎりまで介助の先生が抱っこしてくれて、ヨーイドンで降ろし、
ツヨくん、走るよ!っと手を引いて走る!
ツヨ、ニコニコしてるけど、手で顔を覆って走る!

この世の中はまぶしいかい?ドキドキする世界だよね。
でも風をきって走るって楽しいでしょ?
歓声も大きくて驚いちゃうよね。

ビリッけつだけど、完走できたね!
f0025201_22375237.jpg

(前から三番目の帽子なしがツヨ)
ママは無性に嬉しかったー。
厳密に言うと、やっぱりちょっと悲しくもあった。
またオイオイ泣いてしまったよ。

「光とともに」の運動会の場面を思い出しました。
ほんの一つかふたつの競技に、出られるかダメか、
ドキドキしながら見守るお母さん。
ひかる君なりに、ツヨなりに、
精一杯参加できたことを、心からほめてあげたい気持ち。

さて、残念ながら、参加できそうな競技はもうおしまい。
あとはツヨは運動会には知らんぷり。
自分の教室で教材をやったり、
絵本コーナーに行ったり、まるでたくさんの人が
目に入っていないかのように、5時間落ち着いて過ごしました。
でもコトの競技のときは大人しく抱っこされてくれたので、
今年はバッチリ見学。

でも一度だけチャレンジで、家族競技の借り物競争に、
抱っこで出てみようかと思い、集合場所のトラックに行ったら、
やはり号泣。
自分のわからないこと、納得できていないこと、
こちらが写真などでも説明しようのないこと
(複雑なことばは理解できません)、楽しくないことを、
こちらの思いで無理にさせるのはいけませんね。
すぐさま撤退。

ちなみにコトは・・・
ずっとツヨにつきっきりの私たちに、最初は顔が曇ってしまったけど、
笑顔で応援していることに気づいてからは、
次第に表情が明るくなって、元気に競技をこなしました。

パパは、頑張りすぎたんでしょう。抱っこも多かったし。
家に帰って、夕飯までほとんどグーグー寝てました・・・オイ!

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-10-07 23:05 | 幼稚園 | Comments(10)
Commented at 2007-10-08 07:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikototyuyo at 2007-10-08 22:35
鍵コメントさん、こんにちは。
楽しかったです。運動会。
ツヨは何も参加できないと思っていたのに、思いがけず
先生方の的確な支援で、楽しく走ることができました。
スタートの直前に教室から抱っこで先生が走って連れてきてくれて、
すぐ気持ちを盛り上げてスタート。
終わったら、私が受け取って教室へ戻る。
ツヨにとって一番ストレスの少ないやり方で対応してくれました。
この先、年長、小学校、中学校・・・と
ツヨなりにできることも、頑張れることも増えていくといいなぁ・・・
と思います。
今はこれで十分!

コトのことは、本当に気をつけてあげないといけないですね。
小さい胸を痛めさせないように・・・!
ありがとうございます。^^
Commented by みあ at 2007-10-08 23:07 x
お疲れさまでした。   ツヨくんもコトちゃんも運動会がんばったようですね!

一年一年、少しずつですが成長してますよね。うちの娘も、年長になってやっと皆の様子を見ながら少しですが、体操をしたり、立ったり座ったりの指示を言葉で伝えると、ちゃんと行動する事が出来るようになりました。本当凄い進歩です。

来年のツヨくんはまた一つ成長した姿を見せてくれるのではないでしょうか。

我が家も双子なのでやはり娘の方に目が向きがちになるので気を付けていかないなぁと思いました。
Commented by ちかぶん at 2007-10-10 15:52 x
本当にお疲れ様でした。いや~、ほんとの話、半端なくお疲れになったことと思います!ご主人さまは、やはりかなり疲れたんでしょうねぇ。母だって、できるなら横になりたいんですけどね?(笑)
わたしのとこは、療育の運動会ですから、ごく普通の発達の子供さんたちはいませんし、比べることもなく、彼等のペース、行動パターンに合わせて行われてましたから、だいぶ気楽に参加できまhしたが・・・
幼稚園ですもんね!それに、コトちゃんのことも見ながら!
いやいや、すごいですよ~、ケイコさん。
それと幼稚園の対応、素晴らしいです。いい幼稚園に通えてよかったですね~。我が家は、まわりがね~、お受験幼稚園なんで・・・・通わせる勇気も(お金も!)通わせたいと思うような雰囲気のとこもないんで(泣)

それにしても、ツヨくんもコトちゃんもどんどん成長してますね~。
れいもそうも、はたから見れば成長しているんですかね?
Commented by keikototyuyo at 2007-10-10 23:30
みあさん、こんにちは。コメントありがとうございます!
運動会は、一年に一回だし、子供の成長がほんとによくわかりますね。
二人とも、のーんびりですが、成長を感じることができた一日でした。

娘さんはだんだんと、周りが見えるようになってきたんですね。
みんなと一緒にいられるなんてすごい。偉い!

でも一個のことができたとき、とても感動が大きくて、
こういう子たちがいる親だけが味わえる、小さな、そして大きな
幸せですよね。

双子って全く同じにはどうしたって見てあげられないし、
へんな話親の注意や関心も、日によってまちまちだったり。
でも意識して向き合ってあげることって大切ですよね。
かわいがるとテキメンに笑顔になる、素直なうちは特に!
Commented by keikototyuyo at 2007-10-10 23:49
ちかぶんさん、コメントありがとうございます。
何だかほめられて嬉しいです~。^^
午前中頑張って、お昼にシートでみんなでお弁当を食べたときが
一番幸せでした~。
(ツヨは隣のシートに好物の菓子パンを見つけて、キーキー騒いで
ましたが・・・!)
幼稚園はやはりすごく気を使う部分もあるものの、
できる範囲で本当によく配慮してくれて心底助かります~。
ちかぶんさんのおうちのそばはお受験幼稚園ばかりなんですか!
ひえぇ~(意味不明)
でも、東京都って学校がいいところがありそうじゃないですか??
武蔵野東学園って気になってるんですがご存知ですか?
Commented at 2007-10-10 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なぎ at 2007-10-11 03:13 x
運動会お疲れさまでした^^
幼稚園の配慮は、ステキですね。いい運動会になって良かったですね。
うちは、雨で今週末に延期になりました。…が、こぼちゃんが発熱!
運動会までに復活できるかな~?一人が熱を出すと、もう一人…というのが双子の宿命で、とっちゃんに移らないか心配です…。
Commented by keikototyuyo at 2007-10-11 22:44
なぎさん、こんにちは。
ありがとうございます。^^
こぼちゃん、お熱さがったでしょうか・・・。
とっちゃんにうつらないことを心から祈ります!
一生懸命やった練習、なぎさんがせっせと作ったプログラム、
どうか無駄になりませんように。
Commented by ちかぶん at 2007-10-12 18:19 x
そうそう、武蔵野東学園!ありますね~。旦那の実家のそばです。
あそこは、統合教育なんですよね~。コトちゃんとツヨくんも、クラスは分かれると思いますが、(ごめんなさい、どこまで統合なのか知らないんです)同じ学校に通えるわけですよね。
私立でお金はかかりますが・・・雰囲気がよければ、ここでもいいかも?
な~んて、私もひそかに思っているのですが・・・
<< 就学について(姉コトへの配慮) 運動会ダ! >>