修学旅行は特性が顕著に現れるもの?

ツヨが修学旅行から超元気倍増で帰ってきました。

アイスが大好物なもので各所で食べ

おなかがポンポン満足げに膨らんで
思い出も心に焼き付けた表情で
どどーっと文字通りすごい勢いで帰宅です。(笑)

二泊いなかったあと、改めて存在感がすごい。

ツヨが二泊することを忘れていたコトが、
二泊目の夜に塾から帰ってきて(ちなみに進学塾ではなくて補習塾です~)
玄関を入って一歩で
「あれ?ツヨいないの?」
と。
「え、そんなたった一歩でよく気づいたね。」
と驚くと
「だって家が限りなく静か。」

ツヨがいない夜は虫の音もよく聞こえて
本当に限りなく静かでした。
えーと、たぶん普通のおうちはだいたいこんな感じのはずなんだけど
そんなことを私は忘れているし
コトに至っては生まれてからずっと一緒なので
普通の生活を知りません。

二泊目の夜はそのあとコトといろいろな女子トークで盛り上がりました。

だがしかし

ここが静かということは

ツヨをみてくださっているお宿の中は
なかなかのにぎやかさなのだろうなぁと
先生に感謝でした。

お宿のお風呂は温泉で、いくつか浴槽があったそう。
ツヨは初めての場所であっても
瞬時に浴槽めぐりのルートが頭に浮かんで
早く実行したかったらしく
ほっておくと次から次に入っては出て走って(走ったらダメです!)
浴槽めぐりになってしまうところ。
先生が一つのところに100数えるまで入っていることと
お風呂で走らないことを伝えてくれて
ツヨはきちんと指示に従えたそうです。

ツヨの特性と対応のコツを抑えてくれているのは
とってもありがたいこと。

それに尽きるのかもしれません。
示されたスケジュールを理解したり
ここでお友達を待つなどの
根本的なルールは小学校でしっかり身についているし
性格的にも律儀なのでそこはまぁ大丈夫なのかなと。
逆にそこができなくて動きも早いと修学旅行どころではない・・・。

問題はこだわっているいくつかのことを
『早くやり遂げたい!』(ツヨの心の声)
となったときの対応。

でもツヨにとって一日の大きなゴールはお布団に倒れこむこと。
しかも眠くなれるお薬も飲んでいるので20時半には寝たそうで。
動きも早いけれどゴールも早い。
帳尻合ったかな?ということで。

あ、ちなみに水風呂は100数えないうちに
即刻あがったらしいです・・・ふふ

続きはまた。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


禁複写





by keikototyuyo | 2017-10-07 23:11 | 中学校 | Comments(2)
Commented by ばあば at 2017-10-09 13:42 x
超元気でツヨ君のご帰還

よかった よかった!

先生の指示にもしっかり守れ

行動範囲が広がり

これからも旅行が楽しめますよね。
Commented by keikototyuyo at 2017-10-11 22:19
ばあばさんへ

コメントありがとうございます。
いつもは体験できないようなことを体験することができて
とてもいい思い出になったようです。
よい経験でした。
<< 修学旅行は特性が顕著に現れるも... 実りの秋 >>