昔の双子です

毎日蒸し暑いですが、皆さんお元気でしょうか。

こちらはなんとかやっております。

パソコンが壊れました・・・

まもなくすっかり初期化されて、修理から帰ってくる予定です。
しくしく

ある日突然壊れてすべてデータが消えました。
その都度記録メディアにしっかりおとしておかないとダメですね。

消えてしまった写真たちはどこへ行ってしまったのでしょう。
確かにあったのにもう形のないもの。
人の記憶と一緒ですね。

でも私は写真がそれほど好きでもないんだな
ということにも気づきました。
目と心に焼き付けるという能力も保っていきたいものです。

とはいえたった1枚のかけがえのない写真もあります。

これは双子が小学校一年生の時の写真。
プリントしてあったものです。
そういうものもたくさんあるので大丈夫です。^ - ^

f0025201_21215106.jpg
もう二人ともすっかり顔が変わってしまいました。

今では考えられない二人の手つなぎ・・・

大変だったけれどこの頃が懐かしい。



今は中学校3年生の二人。
大きくするまでもうひと頑張りです。


f0025201_01064262.jpg


by keikototyuyo | 2017-08-07 21:39 | 自己紹介 | Comments(2)
Commented by ばあば at 2017-08-08 13:25 x
まぁ 何て愛らしいのでしょう

この手つなぎの姿

コトちゃんの優しい笑顔に
思わず魅入ってしまいました

ちょっとすましたツヨ君の眼差しに
Pの事が重なり
ちょっと感傷的になりました

このなんとも言えない
ふたりの愛らしい写真のUP
有難う御座います。
Commented by keikototyuyo at 2017-08-09 20:59 x
ばあばさんへ

コメントありがとうございます。

これぐらいの男の子を街で見かけて、おしゃべりしていたりなんかするのを見ると
『こんな風におしゃべりするんだなぁ。
ツヨもおしゃべりできたらかわいかったろうな。』

と私もしょっちゅう感傷的になってしまいます。
<< 心をなくさないように 母の延命措置を考える >>