丁寧にいかないといけない時期

子どもは基本的に親の育てたなりしか育たない
ものかも・・・と最近思います。

私が育てるとこうなるし
あの人が育てるとそうなる。

よくも悪くも子は親を映す鏡。

そして本人の持って生まれた性格も
人格形成に大きく関わっているなぁ・・・としみじみ。
自分を変えようと思ってもそう簡単に性格は変えられないもの。
持って生まれた性格は結構揺るがない。
欠点に気づいたら治そうとすることは大切だけど。

人格形成にかかわるのがもう一つ。
学校などの社会でどんな人に出会うか。どういう社会環境で育つか。
どんな文章や映像などに出会うか。

思春期は自分の性格について思いを巡らし、学校などでいろいろな思いをして、
そして家に帰ってきて、母親や家族と顔を合わせて
人知れず苦労した一日を振り返る。
自分の考え方や言動に対して、親がどういう反応をとるか
こちらが思う以上にじっと観察しているのではないでしょうか。

親がどんなものの見方をするか、
世論や人を批評するか、人に対してどう振る舞うか、
じっと見て吸収しているのかもしれません。
そして真似をしたり、反抗したり。

精神的自立の早い子だと、
その対象が教師になったり、友人になったり、先輩になったり
またはミュージシャン等尊敬する誰かになっていくのかもしれません。
親はいたわるもの、なんて対象に、ああいつか早くなりたいな。

観察されることは時につらいもので
コトと話すときは、失言していないかしら
なにか心に刺さりすぎることを言っていないかしら
と言葉の選び方に気を付けるようにしています。

ツヨぽんは私の育て方を映す鏡のよう。
無条件に愛情をそそいでもらっているという安心感と
こだわりとわがままの境目が微妙になってくると
「これは押してもだめなところだ」
とガマンもしようとする親への素直さ従順さもあり。
そして
「ここだけは絶対にボクはゆずれない!」
と強く主張してくる生まれつきの性格も見え隠れする。
根っこの部分絶対に人の言いなりにはならない強さ。

コトはさらによく映る鏡のよう。
子どもというものは本当に感じやすいのだなぁと
コトの思春期の今、しみじみ思います。

気を使うけれど、ここは丁寧にいかないといけない時期なのかもしれません。

思春期の子育てをじっくり味わうのも悪くない。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写






by keikototyuyo | 2017-06-19 21:41 | 家での教育・しつけ | Comments(4)
Commented by ばあば at 2017-06-21 13:21 x
耳鳴りは大丈夫ですか?

閉所恐怖症の私がMRI検査の時は
ベットに上がると同時に目をつむり
最後まで決して目を開けません

つい最近 同じ70代の私の妹と
後悔いっぱいの子育て論を話し合いました
結論はあの時子供達に
丁寧な子育てをしていなかった
おろかな親だったです。

ツヨママの子供との接し方に脱帽です!
Commented by keikototyuyo at 2017-06-22 11:29
ばあばさんへ。

コメントありがとうございます。
耳鳴りは大丈夫です。

MRI検査は、どうしても受けないといけない場合は
鎮静剤があるらしいですが、
今のところそこまでする必要はない
とのことでした。

丁寧な子育て、言うは易しなのですが、
とにかく気をつけてがんばります。
Commented by たくゆうママ at 2017-06-27 08:01 x
決めつけだたらすみません。ツヨくんは優しさと芯の強さを合わせ持った性格なんですね。
子は親を映す鏡、分かる気がします、うちはまだまだ小さいですが、長男は私はの口癖そっくりに話し、はっとさせられる時があります。
思春期のお子様を持つ、苦労や気遣いは私にはまだ分かりませんが、ツヨママさんが、ツヨくんことちゃんのためにも、心身共に疲弊しない様、ご自愛下さい。いつも更新楽しみにしています。
Commented by keikototyuyo at 2017-07-02 14:51
たくゆうママさんへ

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
たくゆうママさんもお体に気をつけて
お過ごしくださいね。
<< もう普通じゃつまらない・・・? 気圧と親友と耳鳴り >>