気圧と親友と耳鳴り

お天気が不安定ですね。
私は雨さえひどく降らなければ
涼しくて空気も澄んで落ち着いていて
梅雨は好きです。
アジサイもきれいだし。
外でお仕事をする方は大変でしょうけれど。

お天気や気圧が自閉症の人に与える影響は
よく聞く話ですよね。
本当に関係があるのかどうか。

昨年の9月の台風の多かった時期、
ツヨはイライラしたりすることが多かったです。
一般的にはどうなのか、クリニックの先生に聞いてみました。

するとその時期は確かに
不調を訴えるお子さんは多いとのことでした。

いろいろなことを敏感に感じるタイプの子には
気圧の急激な変化はさぞや不快だったりするのでしょうね。

我が家ではお天気が不安定な時にはエアコンをつけたりして
せめて湿気を取ったりするようにしています。


今日は中学高校と親友だったお友達と
5年ぶりぐらいに会いました。
病気が見つかって不安だった時に
会いたいとメールをくれたのです。
年賀状で「いつか会おうね!」なんて言っていたけれど
すぐ会おう!ということになり、
積もる話をしてきました。

ちょうどこれくらいの歳になると
この先、どうやって何をして何を楽しみにして生きて行けばいいのか
漠然と考えたりします。
病気をしなければまだまだ元気だし。

でも先週、中三の娘の高校の進路のことを集中して調べたり悩んだりしていたら、
朝起きたら、耳が片側よく聞こえなくなっていて、
グオングオンと耳鳴りもすごい。

以前にめまい(メニエール病)があったことがあり、
耳鼻科に行ったら、ちゃんと検査を受けてくださいと言われ、
しばらく病院通いです。

まさにこういうことをストレスが原因と言うのだなと思いました。
まだ進路が決まるまで半年もあるので、
ポイントを絞って冷静にいかなきゃと思います。

頭のMRI検査も受けてください。
と言われて、
「あのー、MRIが怖いんです。」
とおずおず告げると
「閉所恐怖症ですか?」
と言われました。
「はい。たぶん・・・・」
鎮静剤を使えばできるそうですが、
そこまで今回はやらなければいけない検査ではないので
なしになりました。

代わりにめまいの検査をするそうです。
1時間半から2時間かかるそうで、
それも動けないのかな。
気が重いけれど、行ってきます・・・

結局気分はよくでも体に異変があるなら
梅雨時が好きとかのんきなことを
言っている場合じゃないですね・・・

やれやれ
難儀なものです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写


by keikototyuyo | 2017-06-14 23:36 | 自分のこと | Comments(0)
<< 丁寧にいかないといけない時期 ツヨぽんのボーリング >>