このまま時がとまってしまえば

ああツヨぽんは幸せかな

いつまで一緒にいられるのかな

このまま時がとまってしまえばいいのにな



だめだめ

今までも
今も
学校の先生たちはみんな

この子たちを少しでもいいように
育てようとしてくれているのだから

親がそんな弱気じゃだめだ




でもあと10年くらいしたら

本当に時がとまってしまえばいいのにな

私がね
ずっと一緒にいてあげられればいいんだけど



そんな風に思うときもある



10年後に

「楽しかったね」

「幸せだったね」

って言えるように

「10年前にこんなこと言っているわ
弱かったわねぇ」

って言えるようにしよう



f0025201_23465984.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-03-13 23:52 | 泣き言 | Comments(6)
Commented by ばあば at 2017-03-14 19:44 x
「幸せ」の概念は人それぞれでありますが

「楽しかった」「嬉しかった」「美味しかった」の
感情の多くの積み重ねが
「幸せ」に繋がると信じています

生きぬくい人生を背負った
この子達は家族が周囲が最大のサポートと支援で
「幸せ」に繋がるよう努力し頑張っている姿を
感じ取ってくれていると思います

どの親もこの子達の笑顔を見たいんですもの

でもバランスとして時には弱音も吐きましょうよ
人間ですから。
Commented by kanaoママ at 2017-03-14 21:05 x
同感です。 私がずっといてあげれたら〜ですよね。
順番からして親が先に亡くなるわけで、私がいなくなったらこの子は、どうなるのかな…と思いますよね。

でも、ツヨ君は、素直で好かれる子だし、きっと好かれる大人になって親じゃなくても手を貸してもらえますよ^ ^

我が家も、上の子は、これから、大学受験突入〜受験生活早く過ぎちゃえ〜 下の子は 大人になんかならないで〜時よ止まれ〜と そこには、矛盾した親心があります。
Commented by keikototyuyo at 2017-03-15 23:26
ばあばさんへ。

コメントありがとうございます。

何とか少しでも幸せを感じさせてあげたい
そんな風に思う毎日です。
Commented by keikototyuyo at 2017-03-15 23:28
kanaoママ さんへ

コメントありがとうございます。
心配しなくて大丈夫だよとのコメント
とても嬉しかったです。

あまり心配し過ぎないでいきますね。

大学受験がんばってくださいね。
Commented at 2017-03-20 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikototyuyo at 2017-03-21 21:51
鍵コメントのnさんへ。
はじめまして。
ようこそおいでくださいました。
娘さんが来年度一年生でいらっしゃるのですね。
かわいい盛りですね。
私もたまに弱気になって
正直な思いをブログに綴ることもあります。
でもいつもすぐに思い直す理由の一つは
「子どもは強い」
ということを思い出すからです。
時に大人は先を想像しすぎて不安になったり
悲観的になりますが、
子どもは毎日が新しい発見で
今を生きることに一生懸命です。
ちっとも先を悲観していません。
生きる力にあふれています。

ご苦労もあるかと思いますが
一緒にがんばりましょうね。
<< 穏やかな道のり カレンダーが読めること 見通し... >>