一番大事なこと

この季節は衣服の調節が難しいですね。

朝、玄関を出て
あわてて上着を取りに戻るなんていうことも。
その逆もあり。

暑い、寒いという感覚って
ツヨの中でどうとらえられているのだろう。

寒いから着る
暑いから脱ぐ
という場面は見たことがないなぁ。

衣服の調節の意味については
たぶん・・・まーったく分かっていない。
まぁそうでしょう・・・ね。

でもこちらが上着を差し出せば
素直に着るので助かります。

そんな中
パーカーとダウンジャケットで
日替わりのようなお天気がちょっと続いたある朝。

スクールバスに遅刻しそうで
あせって自分の支度をしながら
「行くよ~」
といつも通り声をかけ、ふと振り返ると

右手にパーカー
左手にダウン

私の顔を見て

「あ。(どっち?)」

と横に小首をかしげたツヨが立っていました。

純粋そのものという瞳。

『ボクがよくわからないことを決めるのは
なんだってママ。
ママが「こっちよ」って言った方を
さぁ着るぞ。』(心の声)

すっかり安心して依存しているその表情に
はっとさせられました。

なんていたいけなんだ!おまえさん!

ちょっと余裕を失っていた朝

時間に追われている場合じゃない
もっと大事なことあるじゃないか
と心がスーッと洗われていったのでした。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写



by keikototyuyo | 2016-11-15 12:13 | 自閉症の息子のこと | Comments(6)
Commented by ととこ at 2016-11-15 13:25 x
いつも読み逃げですみません。お久しぶりのととこです。
くぁ~っ・・・・か・・・かわいい!!
そんな純真無垢なところで救われること、多いです。
うちの息子も、はや9歳。幼児期のような温かい視線ではなく、「しつけのなっていない子ね!」という冷たい視線にはかなり慣れて来ました。それでも、もうすぐ思春期に差し掛かり、中身は幼児のままで外見がオッサン化してくると思うと気が重いのですが、つよくんのように可愛いところが残ってくれるならば、まだまだ頑張れそうな気がします。
希望の見える記事を、いつもありがとうございます。
Commented by keikototyuyo at 2016-11-15 14:48
ととこさんへ。

お久しぶりです^^
コメントありがとうございます。

息子さん9歳になられたのですね。
まーだまだかわいいですよ。
大丈夫。おっさんにはまだまだ間があります。^^

また遊びにいらしてくださいね。
Commented by みみ at 2016-11-16 11:19 x
初めて、コメントさせていただきます、みみと申します。
我が家も、男女の双子(小学二年生)ですが、娘が自閉症です。
ツヨママさんのブログ、実はだいぶ前から拝見してました。我が家と、すごく似ているところがあったので、今日こそ、足跡を残そうと思いまして。
つよくん、本当に純粋で可愛いですね❗
我が家の娘は、こだわり、自傷、睡眠障害があるので、まだまだ大変ですが、ツヨママさんのブログを拝見して、「今日も頑張るぞ」と毎回気合いが入ります❗これからも、宜しくお願いしますm(__)m
Commented by keikototyuyo at 2016-11-16 18:26
みみさんへ。
初めまして!
ようこそおいでくださいました。
小学校二年生の双子ちゃんなのですね。^^
まだまだかわいい盛りですね。

ブログを読んでいただいてありがとうございます。
みみさんが頑張れる源にほんの少しでもなれていたとしたら
とてもうれしいです。
ご苦労もいろいろおありかと思いますが
一緒にがんばりましょうね。
Commented by namiku at 2016-11-16 22:09 x
ホントに、ツヨくんかわいい!!
読んでてキュンとしてしまいました。

こちら北国でも、この時期にはありえないほどの大雪が降った今朝、
我が家の小2の息子は、スニーカーを履いて行くと言ってきたので(言葉はないのですが)、
「今日は長靴だよっ!」とピシャリとちょっとキツく言ってしまいました。
まさに余裕を失ってた朝でした。
ツヨくんのブログを見て、反省。
長靴は譲れませんが、明日からは、もっとおおらかに受け止めてあげようと思います!

素敵な出来事の記事、ありがとうございました!!
Commented by keikototyuyo at 2016-11-16 22:33
namikuさんへ

コメントありがとうございます。
namikuさんの息子さんももう小2になられたのですね。
北海道は雪でたいへんですね。
もう大雪なのですね・・・

私もしばしば余裕を失いますが
お互いおおらかにがんばりましょうね。
<< ツヨの作品 スウェーデン刺繍 宿泊時の荷物 >>